2008年10月12日

hitachiプラズマHR9000 HITACHIプラズマテレビHR9000 HDD交換

(裏技)サービスマンモード メンテナンスメニュー
リモコンのメニュー→画面表示→チャンネル7のボタン→決定
この順番で入力後メンテナンスモード

画面表示をすばやく押すこと。(メニューを左手の親指で画面表示を右手の親指で押すといいでしょう)

【HDDの戻し】
「当初から内臓のHDD」を再度取り付け、メンテナンスモードでシリアル番号クリアした後に元電源を切り、再立ち上げで以前と同じ環境で使用可能。

【HDD増設】
HDDを増設できるとの報告を受けて、たまたまPC用にHDT725050VLA360のストックがあったので試してみました。簡単とのことでしたが、イヤー大変でした。まず、裏面パネルのねじ約30本のうち、大きいのが4本あるのですが、そのうちの1本(HDDのすぐそばのやつ)がどうしても抜けず、ねじ山がつぶれる直前でやっと取れました。次に配線ですが、これまた大変。HR9000の基盤から出ているケーブルが特殊で、SATAの7Pと15Pが一体になったケーブルですが、メスーメスのケーブル。ヨドバシの店員さんに相談しましたが、こんなケーブル初めて見たとのこと。結局、ainexの変換ケーブルSAT3005PWと4P電源の二股ケーブルを2本繋ぐことで何とか2台のHDDを繋ぎ替える環境ができました。ところが、いざ配線を外に出そうとしてはたと困りました。ケーブルを外に出すような隙間がまったくありません。意を決して裏面パネルのパンチング部分をドライバーとハンマーでぶち破り、何とかケーブを出すスペースを確保しました。



【使用ケーブル】
ainexの変換ケーブルSAT3005PW1本、SATAの7P延長ケーブル2本、4P電源二股ケーブル2本、4P電源の延長ケーブル1本


posted by omo at 11:38| Comment(0) | デジタル家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。